のだめ コンマス

のだめカンタービレで、コンサートマスター役の、「パブェル・エレット」のバイオリンを聴いてきた006.gif

実際に名古屋フィルハーモニー交響楽団のコンサートマスターも就任していたらしい。

コンマスは「のだめ」の映画でもあったように、全体のまとめ役!
そしてこの第一バイオリンが始動しなければ、いくら指揮者が指揮棒を振っても、みんなは全く動かないのです。
話はズレますが、指揮者のテストを受けるとき、このコンマスを動かさなければ、話にならないのです。
他の演奏者は、音も出してくれません!
楽譜を見ながら、ここはこうしてとかいろんな指示をしてもダメ!何が必要か?
それは曲をイメージして、自分がこの曲をこんなふうに表現するんだという気持ちが体に表れてくる人が、人を動かすことが出来るのだと思います。
b0098881_2262821.jpg

今日は、バイオリンとピアノ!
久しぶりのクラシック音楽060.gif
バイオリンもピアノも生音でした。
50m先の生唾をのむ音も聞こえるような緊張感の中、ポール・七子の卓越したピアノ音の表現力をバックに、パブェル・エレットのヴァイオリンのやさしくも激しい音色は、会場の隅々まで、人間の神経の細部まで、その思いが届いたような気がしました001.gif

音ってこんなにきれいなんだ!こんなに体に沁みるんだ!
クラシック・ジャズ・演歌・フォーク・ロック・・・関係ないね!
その音が好きなんです。その音を出せる、その人が好きなんです。その音を出すために、絶えず向上しようと努力しているその姿に、心を動かされるんです001.gif

ちなみにカンタービレは、イタリア語を由来とする、「歌うように」という意味の発想記号らしいです。
[PR]
by fazhiko | 2011-09-15 22:33 | ルシの音楽 | Comments(0)

活動:富山県を中心に演奏活動「楽屋姫」のギター担当♪その他、QJ、Kiyo、など、いろんなアーティストと一緒に演奏しています♪


by fazhiko
プロフィールを見る
画像一覧