わが母の記

b0098881_185918.jpg1959年・・・。僕の生まれた年だ!
バイオリンの奏でるクラシック音楽が、なんとも昭和の雰囲気にハマっていました。

肉親間に対する遺恨、愛情、時間など、役者さん達によって、よく表現されていたと思います。


役所広司がいい。樹木稀林もよかったですね。

あそこでやられてしまた。。。。。

母が子供と知らず話す言葉に、母の本当の思いを知ることに・・・。
あのシーンは、名シーンです。

いい映画ですね。
[PR]
by fazhiko | 2012-05-05 18:58 | ルシの映画 | Comments(0)

活動:富山県を中心に演奏活動「楽屋姫」のギター担当♪その他、QJ、Kiyo、など、いろんなアーティストと一緒に演奏しています♪


by fazhiko
プロフィールを見る
画像一覧