<   2006年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

一年を振り返って・・・

大晦日。今年はどんな年だったのか・・・

昨年末から始めた音楽活動・・・、今年はやはり音楽が中心になっての生活でした。
オーバードホールでのJAZコーラスから始まって、いろんなところでのライブ、レコーディング、ストリート、プレ王UP・・・
素敵な出会い、そしていろんな感動をもらいながら、楽しませてもらいました。

これも身体が元気で、家族の協力もあってできる事!感謝しております!

そして5月から始めたマイブログ。図書館に通ってよく本を借りるのですが、何を読んだか忘れてしまって以前読んだ本をまた借りたりしていたので、何か記録しておきたいと思っていたのです。映画もよく観るほうではないのですが、これも記録しておかないと忘れそうで・・・。

ブログで、プレ王で、仕事で、プライベートで今年もたくさんの人に支えられて生きてきました。本当にありがとうございましたm(._.)m 謝謝!

皆さま 良いお年を お迎え下さい!
[PR]
by fazhiko | 2006-12-31 14:15 | ルシの心眼 | Comments(0)

L&D

あれっ!d って小文字でしたっけ?

「L&D」結成。今年が始まった頃は、考えもしなかった(というか、まだ知り合っていなかった)ユニット結成!今年の出来事で忘れてはならないところだろう!

今年4月の終わりごろ、「ろくたん」師匠(dog@ちゃんから引用)主催の《おとぎの森ライブ》で、両手にビールを持って歩いてきたのを覚えています(笑)

そこで即席ユニットで「かぐや姫」やっちゃいました。お互い昔とった杵柄で、練習もしないでようやりました(笑)今から考えればアルコールの力もあったのでしょうか?

b0098881_12264493.jpg


海王丸ではviewのみなさんも加わって楽しいライブさせてもらいました。その他、「たぬさん」「ギター合宿」いろんな出会いもいただいて、楽しく過ごさせてもらいました。

b0098881_12243167.jpg

      L&dの証 ⇒
      ありがとう♪

来年はお互いに年男 36歳?(笑)
まだまだ可能性を秘めたユニットなので、来年からも楽しみです♪
よろしくね!
[PR]
by fazhiko | 2006-12-31 12:40 | ルシの心眼 | Comments(17)

すてきにコミュニケーション   著者:経田博子

平成7年5月から12月まで、北日本新聞朝刊に掲載された、経田さんが出会った素敵な人達。

b0098881_10515654.jpg「言葉」「心」「時間」「自然」。経田さんのフィルターを通せば、すべてのものが「素敵な感動」に生まれ変わってしまう・・・。

すべては人を通してのもの。人間社会である以上、人との関わりを避けては通れない。ルシも営業関係の仕事ですが、人と会うのが恐いと感じる事もよくあります。

コミュニケーション・・・、難しく考えるととてつもなく難しくなりますが、経田さんのような感性で物事を捉えることが出来たなら、それは誰に対しても「やさしく」そして「愛情」をもって接する事が出きるのかもしれない!

そしていつも思うのですが、「言の葉」の使い方がすごく綺麗!芸術というか、一枚のキャンバスに、いろんな色・形の言の葉が散りばめられていくみたいで、とってもスキです!

素敵な一冊、ありがとうございました。
[PR]
by fazhiko | 2006-12-31 10:52 | ルシの読書 | Comments(0)

あなたの人生の現実は、あなたを映し出した鏡

鏡の法則  著者:野口嘉則

b0098881_104341.jpg「因果応報。現実に起きる出来事は、一つの結果。「結果」には必ず「原因」があり、その原因は、あなたの心の中にあるのです。」

ちょっと仏教的な感もある言葉ですが、著者はメンタルマネジメントの講師として活躍。宗教ならば、これに前世からの因縁も絡んでくるのでしょうか?

30分で読めました。忙しい(?)年末の時期には、嬉しい一冊。ちょっと目頭が熱くなるところも・・・。

学校で自分の子供がいじめられている・勉強してくれない、会社で部下が言う事を聞いてくれない、などなど、いろんな問題を人はかかえています。

相談を受けた実例から、その問題を解く鍵が・ヒントが・・・。法則ならば、個人的な問題から国家的な問題まですべての道が開けるはず!!!
[PR]
by fazhiko | 2006-12-31 10:07 | ルシの読書 | Comments(0)

地下鉄(メトロ)に乗って   著者:浅田次郎

「たぬくん」さんから借りた何冊かのうちの1冊。

映画は最近(10月?)公開だったので、割と新しい作品かと思ってたのですが、1995年の作品で吉川英治文学新人賞受賞作品だったのですね。

b0098881_22564815.jpg地下鉄を降りて駅の階段を上がると・・・昭和39年。オリンピック開催の年にタイムスリップ。
若き日の父と出会う。父の真実の姿。そして主人公とみち子との間に隠された、ある秘密。
そして「みち子」の決断!

愛する人の記憶・存在がなくなっていくのは、どんな気持ちなのだろう?アルツハイマーもそのような感じなんだろうか?



でも若い頃の親には会いたくはありません。親は親、子はあくまで子として。親の背中を見つめたまま、そして子供には背中を見せながら生きて生きたい!
[PR]
by fazhiko | 2006-12-20 22:57 | ルシの読書 | Comments(0)

越冬つばめ

「ルシ妻」プレ王初登場!

先日「たぬくん」さん家で録音された曲【越冬つばめ】が、本日プレ王に公開されました。

b0098881_10104265.jpgたぶん初めて唄うのであろうこの曲は、ちょうど寒くなったこの土地にとても良く似合う曲です。前から思っていたのですが、越冬の「越」という字が、「越の国」に感じられてならないのです。
作詞家の石原 信一さんが、何処をイメージして書いたのかわかりませんが・・・。

b0098881_0244935.jpg

ふたりの歌姫「たぬくん」さん「ルシ妻」が、冬の海恋の切なさを歌い上げています・・・・・
森の中の美女「笛吹きちょろえ」さんが、冬の波恋の悲しさを奏でています・・・・・
背中で語る貴公子「dog@」さんが、冬の日本海の激恋を映し出してくれています・・・・

みなさん素敵な作品をありがとうございます!また今回、ルシのプレ王から公開させて頂きまして感謝しております♪
[PR]
by fazhiko | 2006-12-13 00:28 | ルシの音楽 | Comments(12)

「箱・ライブすっぞ!」

高岡駅地下フリースペースで、「ハッピエンド」石浦さん主催・高岡駅前地下街賑わい創出実行委員会共催のライブに出演させてもらいました。

b0098881_2145234.jpgまず驚いたのは、宣伝の為のチラシ・大きなポスター・看板・。うぁっ、スゴイ!各出演者のネーム入りの、高岡駅2階にあるハートクレプカフェの割引券もたくさんいただき、大きなイベント(今更ながら)なんだな~と実感。



ルシは、4曲演奏させていただきました。

1、とまどうペリカン(井上陽水)

2、踊り子(村下孝蔵)

3、夜が来る(小林亜星)

4、棘まで美し(ルシ)

b0098881_2124595.jpg
かなり緊張しました。いつもの事ながら最後の方になると調子が出てきます(笑)
まだまだ課題はありすぎですが、ま、とりあえず楽しんで唄わせてもらいました。

いろんなジャンルの素敵なミュージシャンの演奏・唄も聴けたし、たくさんの収穫と、異次元に連れて行ってもらったみたいにさせられた空間もありました。

午前中音響チェック時、ノイズ(チーフ)さんと「かくや姫」の「置手紙」「神田川」とやっちゃいました。なかなかえ~んじゃないの?(笑)
こんどは、ノイズ(ケン)さんもベースで?加わってやりましょうね♪

「いしじい」さん、とっても楽しかったです。ありがとうございました。
[PR]
by fazhiko | 2006-12-10 21:19 | ルシの音楽 | Comments(19)

箱・ライブすっぞ!

日時:12/10(日)AM13:00~17:00  えきちかアコースティックLive
場所:高岡駅地下(旧パチンコアラジン跡)
b0098881_23211460.jpg


「いしじい」さんこと、石浦さんが企画されましたライブに、ルシも参加させていただきます。石浦さんの、高岡の街中を音楽の洪水にとの熱い思いに共感し、参加を決めました!

出演順が決まりました。お時間のある方は、ぜひ立ち寄って観て下さい♪






13:00 1.エロビス米田   2.ノイズ   3.雅里(misato)

14:00 4.K-ichi   5.VANILLA CHOCO    6.高坂市晴

15:00 7.EMI   8.ルシ   9.千田佳生

16:00 10.あり・ノヴァ   11.車 英子   12.マッシーZ
[PR]
by fazhiko | 2006-12-07 23:22 | ルシの音楽 | Comments(10)

博士の愛した数式   著者:小川洋子

第1回本屋大賞受賞作
本屋大賞とは、全国の書店員が「読んで面白かった」、「もっと売りたい」と思った本を、投票で選ぶ賞です。第1回となる2004年は160書店、191人の書店員が参加、この本が1位になりました。
b0098881_19401732.jpg先日、「たぬ」さん家にお邪魔した時、3冊借りたうちの1冊です。
映画化されまして、今年初旬公開されていました。当然ルシは観て来ました。寺尾聡・深津絵里主演で、三丁目の夕陽の吉岡秀隆が先生役で出ていました。

映画の方のイメージが強すぎて、小説は斜め読みになってしまった。

ルシは、算数(数学ではない)だけは人並みの知力があったので(過去形)、教授が数式についていろいろ説明されるところが、大変興味深かった!単なる数字・数式しかしそれは地球が生まれる前からある・・・、創造主が宇宙が創造したときからある、意味深いものだったのかもしれない。我々は、まだほんの一掴みしかそれを理解していないのかもしれない!

b0098881_19404310.jpgさて問題です。eπi+1=0
πとiを掛け合わせた数でeを累乗し、1を足すと0になる。これは何を意味しているのだろう?πは円周率、iはー1の平方根で虚数。eがやっかいでπと同じ循環しない無理数。

ん~、誰か数学の先生いますか?
[PR]
by fazhiko | 2006-12-05 19:41 | ルシの読書 | Comments(0)

要精検

会社の健康診断があり総合判定は 要精検 
検査結果について
*胃のレントゲンに「前庭部伸展不良」の所見の疑いがあります。早急に医師の診断をお受け下さい!*

なんだか最近、体の調子が悪かったのです。煙草もここ2~3週間は欲しくなくて吸っていなかったし!酒が入ると吸っていましたが・・・。

数年前、十二指腸潰瘍でやはり胃カメラを飲む羽目に。ピロリ菌が悪戯しているというので、薬でピロリ菌撲滅に成功!その時から2~3年は煙草をやめていたのですが、ここ1~2年調子がいいので、また吸ってたのです。

b0098881_18593217.jpg本日は会社を休んで、胃カメラを・・・。でも麻酔なしでなんてとても耐えられないので、しっかりと麻酔打ってもらいました。なにか苦い飲み物を飲まされ、歯医者でやるような口の中に噴射する麻酔をし、横になったところで少し眠くなる静脈注射をし、ウトウトしている間に終了!でもその後、麻酔が効いて30~60分ぐらいは横になって眠っていました。


頭がボーっとしている時に、先生から説明を受けました。「癌」と言われてもいいように心の準備だけはしていったのですが・・・・。

「十二指腸が多少荒れているくらいで、特に異常はない」と診断されました。ホッ!!!良かった!

心臓もたまに苦しくなる時があるので、心電図・レントゲンと調査してもらいましたが、この段階では特に異常はないと言う事でした。たぶん、筋肉とか神経の方でその痛みが出るのではないかという事みたいです。

日頃鍛えてないものだから、年をとるとガタが出てきてしまいます!食事・運動・精神保養、もっと日々の生活を考えなきゃ!
[PR]
by fazhiko | 2006-12-05 19:01 | ルシの心眼 | Comments(8)

活動:富山県を中心に演奏活動「楽屋姫」のギター担当♪その他、QJ、Kiyo、など、いろんなアーティストと一緒に演奏しています♪


by fazhiko
プロフィールを見る
画像一覧