<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

解体新書vol.2

25日(日)高岡文化会館小ホールにて、はっぴえんど主催のコンサートが午後6時30から行われた♪

いしじいさんから借りた多重録音機で「録音」を頼まれたので、一応録音の仕方だけをマスターして午前9時に会場へ。

初めての参加で「内容がわからぬ」ということもあり、割と気軽な感じでお手伝いにいったのだが・・・。音響・舞台のセッティングには、なんと壮大な時間と手間隙がかかるものなのか!

しかし、本当の大変さはここから。各出演者の、音の調整・バランス・モニター出力などなど、すべてチェック・記録が必要。僕は遠めに見ているだけでしたが、いしじいさん・yagoさんの目は真剣そのもの。いくら記録していても、あの沢山のチャンネルの流れなど頭に入っていなくてはとてもできません。僕の頭の回線は、途中でヒートして焼き切れてしまいました~。

そして本番。フェーダーの、0.1mmの動きに全神経がいく緊張感を横目で眺め、全スタッフがそして演奏者が、そしてたくさん来られたお客様がいい緊張感で時間を創り上げていく。

緊張と充実感。うまく表現できないが、これがたまらない。

b0098881_23142427.jpg
シアター    小柄な体だが迫力ある声は、とても元気を与えてくれます。HDをからめたまとまりある音・リズムに声がよくのっていました。

b0098881_23145973.jpg
車英子+シオン    シオンさんの落ち着いたMCは雰囲気を和らげ、その魅力的な声でシオンワールドに引き込まれました。そして地元が生んだ車さんの声・オリジナルソング、特に歌詞はグッと心に染み込んできました。

b0098881_23161967.jpg
CHIAKI with MOOVMENT    え、え、本当に16歳?  ソウル的?な雰囲気をもった不思議な魅力。歌は、そりゃ~きかせてくれました。ウン、凄い♪

b0098881_23165490.jpg
MOOVMENT    もうコメントしようがありません。まいりました。スゲっ♪おかげで、スタッフだという事忘れて、ノリにノッてしまって、大佛さんの時のマイク位置とか吹っ飛んでしまいました(笑)

b0098881_23171119.jpg
SOUL互助会 大佛の歌   日本の三大大仏の一つ、高岡大仏です~。元気とパワーが感じられて、とても良かったです。じっくり歌詞を聴いてみたいで~す。


スタッフ皆様の真剣さに感動しつつ、今度はもっと余裕のあるときに、もっといろいろ教えて頂きたいと思っております。yagoちゃん、よろしく~。いしじいさん、あまり役にたてなかったけど、また機会があればお願いします。ありがとうございました。
[PR]
by fazhiko | 2007-02-27 00:25 | ルシの音楽 | Comments(6)

幸せのちから

アメリカンドリーム・・・

医療機器を買い込みはしたがセールスの失敗・離婚・ホームレス・子育てなど、苦難な時期から這い上がり、億万長者になったクリス・ガードナーの半生を描いた実話作品でした。

数字の強さというか、頭のきれとか仕事の手順順位とかは、やはりトップクラスの能力は備えていたのでしょうが、運命というか、出会いが人生を大きく変えるものだと、感じさせられました。

本当はもっと大変な出来事があったと思うのだが、映画作品は、辛さ・悲しさ・あたたかさの表情が作品として乏しい・・・。主人公・その息子に感情移入ができず、出来事だけが過ぎていくって感じでした。なので感動もなく、最後は「えっ!これで終わりなの?」って感じでした。

こちらから何処で感動すればいいのか求めていくような映画は観たくない!
[PR]
by fazhiko | 2007-02-12 15:23 | ルシの映画 | Comments(2)

LUSH LIFE にて

ライヴ♪「実力のシルキー・ヴォイスとムーディー・ヴォイスの出逢い」と題して
車 英子 + 桑名シオン   
サポートピアニスト 村田幸子

b0098881_2574775.jpg村田さんの素敵なピアノインストから始まったライブ。ピアノでしか表現できない味。美味しく味わらせていただきました(笑)

「ジャンルは聴く人が決めてください」とシオンさんが言った通り、村田さんとシオンさんの演奏、車さんとシオンさんの歌声はジャンルを越えて僕の心に深く刻まれ、熱い夜となりました♪

ムンムン熱気が伝わる会場。新潟を拠点とし全国ライブを中心に活動中のシオンさんの声は、丁寧だが男らしい魅力にあふれていました。また、バッキングのA.Gも素晴らしかった!

車 英子さんは昨年からソロ活動を開始し、北陸・関東・関西で活躍するシンガーソングライター。歌詞をかみしめて歌う伸びやかな歌声は、心を揺り動かされます。心に嘘をつかないオリジナルソングは、素直に心に伝わってきます。歌のうまさ、心・歌詞の表現力、会場の40数人の人すべてが「きた!」と思ったのではないでしょうか!
b0098881_2584387.jpg

故郷、平和と幸福・・・。いろんなテーマが、3人によってとても素直に表現されて、とっても深くて熱い夜を感じる事ができました。

T様、おいしいものをどうもありがとうございました。そして、いしじい様の音楽の深さに驚かされます。
おふたりの、それこそ熱い会話は、ライブに負けないくらいの迫力がありました。
どうぞ今後もよろしくお願い致します。
[PR]
by fazhiko | 2007-02-11 02:59 | ルシの音楽 | Comments(14)

もどり道

会社からの「もどり道」、KNBラジオから聴こえてきた「夏まつり」
おぉ~、陽水だ!陽水ライヴだ!

井上陽水の「陽水ライヴ もどり道」の特集でした。あ~懐かしい!!!
家に帰り早速先程から、LPを聴いています。そうCDでもDVDでもMP3でもなく、LP。
昔集めた?レコードを聴こうと、何年か前にレコードプレーヤーを購入しました。アンプもかなりイカレていて、ステレオで聴くと雑音だらけ!モノでなんとか聴いています(笑)

かなりデジタル化された世の中、YESかNOしかない世界は、何か寂しい、冷たい!
雑音が入ろうが、ぎりぎりの線で音を保ってくれるアナログに、僕は暖かさを感じる!
何度か針が飛び、静電気パチパチ状態だが、これもまたいいものだ!

b0098881_236247.jpgこのLPはいつ買ったのだろう?中学の時かな?あ~忘れた!
あの風貌と声を聴くと、豪快なイメージがあったのだが、ライヴの話を聞くと、な・なんと繊細な・・・というか、蚊の鳴くような声で話すではありませんか!え~これが陽水なの?って思ったものです。しかし、それもまた魅力!
そして、あの歌声♪♪誰もが羨む・そして認める声質・・・。ん~いい声!!!



b0098881_2381532.jpg
真っ暗な部屋でヘッドホンを最大に上げながら聴いて、さも自分が陽水になってライブしてた気分になっていたものです。(夢はすぐ醒めましたが)

すべて好きな曲ですが、この中では「紙飛行機」が大好きでした。
このライヴからの影響は大きく、アコーススティック感のあるライブスタイルが、僕の好きなスタイルであります。

ちなみに陽水がこのライヴで使用していたギターは、S-ヤイリ YD-304です。

これを機会に、持っているアルバムを少しずつ紹介していこうと思っています。
[PR]
by fazhiko | 2007-02-06 23:10 | ルシのアルバム | Comments(4)

汝の敵を愛せよ

聖書で有名な言葉です。

昨日TVドラマで放映されていたのが、「氷点」
三浦綾子さんの原作を読んだのが20数年前。懐かしい思いで観ていました。

ストーリーの組み立ては、お金持ちのママの浮気と継子のいじめ。いじめられる継子が主人公なのだが、その出生の秘密を悩みながらも元気に生きていく・・・ある事実が判明すると・・・。

小説の言葉を借りれば、「自分さえ正しければ、私は貧しかろうと、人に悪口を言われようと、意地悪くいじめられようと、胸をはって生きて行ける強い人間でした。そんなことで損なわれることのない人間でした。何故なら、それは自分のソトのことですから」

大きなテーマはここにあるのでしょう。

主人公の名は「陽子」。そういえば、もし結婚して女の子供が出来たら、「陽子」と名付けたかったのを思い出しました。男の子ばかりでしたが(笑)

今日も「氷点」後半が放映されます。楽しみだなぁ。

小説では、「続氷点」もあったはず、内容は忘れましたが。
[PR]
by fazhiko | 2007-02-04 11:54 | ルシの読書 | Comments(12)

活動:富山県を中心に演奏活動「楽屋姫」のギター担当♪その他、QJ、Kiyo、など、いろんなアーティストと一緒に演奏しています♪


by fazhiko
プロフィールを見る
画像一覧