活動:富山県を中心に演奏活動「楽屋姫」のギター担当♪その他、QJ、Kiyo、など、いろんなアーティストと一緒に演奏しています♪


by fazhiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:ルシの映画( 41 )

最後、まさにこれが「ジュラシック・ワールド」なんだな!

映像はすごいすごい!迫力ある!

地球は誰のもの?

ストーリーはともかく、人間のエゴが見えてくる、考えさせられる娯楽映画です
b0098881_22072096.jpg


[PR]
by fazhiko | 2018-07-14 22:07 | ルシの映画 | Comments(0)

ちはやふる ー結びー

末次由紀のコミックを原作にした青春ドラマ!コミックは読んだことないが・・・

(ネタバレなので、観る人は読まないで)

2年前?
上の句 と 下の句 を連続で観たのは^^

青春ドラマとしてだけではなく、この一瞬にかける素晴しさ、人の想いは千年以上の時空(時と空間)を超える事が出来る!などなど、2時間半があっという間!

「一瞬を永遠に留められることができる」

とにかく、前二作を観てる人は、見逃さないで欲しい というくらい 面白かった!

もう一度 観たい^^

大昔のことだが(笑)
富山県第二位の「
競技かるた」の腕前を持つ「Luci」は、特に見逃すことはできない!

決勝戦で、対戦者同士が、今のは自分の手の方が早かったと主張しあって引かなかった場面があるが、、、、、
「Luci」の個人決勝戦でも、同じ場面が・・・・・ありました!

しかも、、、「運命戦」対戦者残り1枚、Luci残り1枚!

一般的に、この状態では敵陣の札を取るのは難しいので、自陣の札を確実に取る方が良いとされています。
お互い自陣の札を狙っていると、勝敗はどちらの札が先に読まれるかという運命にゆだねられた状態なのでこう呼ばれます。

そこで札に触れた触れないと・・・。決勝戦でみっともないので、結局、私が降りましたが。

「忍れど 色に出にけり わが恋は  物や思ふと 人の問うまで」平 兼盛
恋とは どこかで 人に 知られたがっているものなのかな?

「恋すてふ わが名はまだき 立ちにけり  人知れずこそ 思ひそめしか」壬生忠見
こいすちょう と呼びます。
恋をしているという 噂が 世間に立ってしまった 密かに 想いはじめたばかりなのに

千年も前の想いが この現代でも 語られる

肉体など形あるものは 残せないのかもしれないが
気持ちという目に見えぬものは 過去・未来へと 自由に時間と空間を 行き来 できるのかもしれない 
b0098881_16323834.gif
b0098881_16355779.jpg
b0098881_16362877.jpg

[PR]
by fazhiko | 2018-03-21 16:37 | ルシの映画 | Comments(0)

真白の恋

b0098881_2112338.gif

射水市は新湊が舞台^^

ん~、見覚えのあるところだ~^^

いつの間にか~007.gif

いい映画でした!

ふたつの「言葉」が、、、今も、、、ずっと残っている!
[PR]
by fazhiko | 2017-03-07 21:24 | ルシの映画 | Comments(0)
富山県砺波市庄川町水記念公園内「ウッドプラザ」での観光地野外イベント(^。^)

2015年 9月20日(日曜日)に開催しました「ライブウッド!」
連休真っ只中、大変過ごしやすいお天気になりまして、多くの方々にご来場いただきました。
ありがとうございます!

また出演者の皆様、応援にきていただきました皆様、関係者の皆様、感謝の言葉しか出てきません。
ありがとうございました!
                            
11:00~11:30 な  き
11:30~12:00 こたろう
12:00~12:30 のだまさし
12:30~13:00 Otonaha*
13:00~13:30 Q J x Luci
13:30~14:00 ダイナマイトこうへい
14:00~14:30 mami
14:30~15:00 アロハモコモコ
15:00~15:30 安本由美
15:30~16:00 JUNNY

b0098881_2184710.gif


b0098881_219986.gif


b0098881_2192475.gif


b0098881_2193979.gif


b0098881_2195458.gif


b0098881_2110933.gif


b0098881_21102468.gif


b0098881_21103994.gif


b0098881_21105247.gif


b0098881_2111952.gif


b0098881_21112145.gif


b0098881_21113410.gif


b0098881_21114772.gif


b0098881_21115944.gif


b0098881_21121194.gif


b0098881_21122469.gif


b0098881_21123644.gif


b0098881_21125336.gif


b0098881_2113914.gif

[PR]
by fazhiko | 2015-09-21 21:13 | ルシの映画 | Comments(0)

永遠のかぐや姫献立

年末からお正月にかけて観た映画です。

かぐや姫の物語:絵の表現は、野山とか自然の動き、人の表情も良かったと思います。
かぐや姫の気持ちがよくわかりましたが、ストーリーは昔読んだ本とほぼ同じ。ちょっとプラスされていますかねぇ~。長いと単純に感じてしまいました。
b0098881_123552100.jpg

武士の献立:おとなり加賀藩のお話。加賀騒動など、前田の存在感の大きさ凄さが出ていたし、藩の威信をかける料理番の包丁に題材にするのは面白い発想だ。上戸彩はとても良かった。女優として。言葉でなく、雰囲気で表現できていました。
b0098881_12503989.jpg

永遠の0:お涙頂戴。ハンカチは手放せません。戦争を体験した方々がだんだん少なくなっていきます。生の声はなかなかきけなくなる。クローズアップされた人だけではなく、戦争で亡くなった方、遺族の方、一人一人、それぞれ壮絶な人生がある!
b0098881_12573450.jpg

[PR]
by fazhiko | 2014-02-08 12:57 | ルシの映画 | Comments(0)

清州会議

本能寺の変で織田信長が亡くなった後、織田家後継者と領地配分を決めるために、柴田勝家や羽柴秀吉らが一堂に会した清須会議。

大泉洋ふんする羽柴秀吉は言葉巧みに人を操る歴史本からイメージしてハマっていましたね。。北陸の歴史として忘れてはならない役所広司演じる柴田勝家は、猛将勇猛で教養・先見性の乏しい姿がある程度はでていました。

どちらにしても、ある程度歴史の知識を持って観ないと面白くない。本能寺の変後、明智光秀を討ち取った秀吉、遅れてきた武将との発言力。
そして女性の立場から見た歴史も面白い。
信長の妹、お市の方は21歳で京極氏の執権、江北の浅井長政と結婚。だが信長は同盟者朝倉氏を攻めないという誓約を破り、信長と対戦するも敗れる。その時、お市の方と三人の娘を助けたのが秀吉。娘の茶々(ちゃちゃ)・初(はつ)・江(ごう)の歴史も面白い。
結局は柴田勝家とお市の方は夫婦となり、共に越前北庄城で秀吉に滅ぼされる。

歴史を知らなくてもそれなりに面白く観れるが、深い意味がわかれば、より面白く観れます061.gif
[PR]
by fazhiko | 2013-12-01 10:17 | ルシの映画 | Comments(0)

アベンジャーズ

決してつまらなくありません。b0098881_9392962.jpg

アイアンマン、ソー、ハルク、キャプテン・アメリカなど、主人公が集まってのアクション大作は見ごたえありました。
コメディのセンスも光ってましたね!

ただ・・・。それだけでした。

ま、娯楽映画はそんなものですが・・・。
[PR]
by fazhiko | 2012-08-15 09:40 | ルシの映画 | Comments(0)

わが母の記

b0098881_185918.jpg1959年・・・。僕の生まれた年だ!
バイオリンの奏でるクラシック音楽が、なんとも昭和の雰囲気にハマっていました。

肉親間に対する遺恨、愛情、時間など、役者さん達によって、よく表現されていたと思います。


役所広司がいい。樹木稀林もよかったですね。

あそこでやられてしまた。。。。。

母が子供と知らず話す言葉に、母の本当の思いを知ることに・・・。
あのシーンは、名シーンです。

いい映画ですね。
[PR]
by fazhiko | 2012-05-05 18:58 | ルシの映画 | Comments(0)

はやぶさ 遥かなる帰還

ん~実際にあった話ですから、仕方がないのかもしれませんが、経過を淡々と追うような感じで、ドキュメントという感じでした。

もう少し特定の人物をクローズアップした方が、映画としては見所があったように思えます。

人生、諦めては前に進めませんね!
下ばかり見てないで、上向こうよ!
b0098881_15211376.jpg

[PR]
by fazhiko | 2012-02-16 23:17 | ルシの映画 | Comments(0)

劇団P.O.D

2月11日 夜 高岡市生涯学習センターホール(ウイングウイング4F)
また逢おうと竜馬は言った
b0098881_1512190.jpg

観てきました!昨年に続き2回目!

まず、みなさんお仕事を持ちながら(たぶん)公演をされている事に、深い感動と勇気をもらいました。
しかも音楽製作まで自分たちでされておられるとは素晴しい!

内容は夫婦の絆を取り戻す為、奮闘するさえないツアーコンタクターが尊敬する竜馬とともに維新の経緯を踏まえながら展開していくのですが、洒落も効いていて、内容も夫婦のありかたとか、諸問題のとらえかた、勇気をもらえた良い作品でした。

舞台での声が音楽に消されて、聞こえなかったり、客先でどう聞こえているのか今一度BGMとの音量のチェックが必要でしたね。

でもこれだけ出来れば大したもんです。

年に2回、公演があるらしく、また観に行きたいと思いました。
[PR]
by fazhiko | 2012-02-12 15:02 | ルシの映画 | Comments(0)